セミナー案内

事務所主催のセミナーは、関与先のみに限定せず、一般の方も参加できるセミナーを開催しています。

TKC経営支援セミナー 第16回 講演会

平成28年12月6日に、辰野町民会館において              第16回TKC経営支援セミナーを開催しました。

(株)小野酒造店代表取締役小野能正氏を講師にお迎えし、       「小野酒造店と酒造り」と題して講演していただきました。

元治元年(1864年)創業からの歴史や、                小野酒造店の代表銘酒「夜明け前」が銘柄考案の際、           島崎藤村の父島崎正樹氏(夜明け前の主人公青山半蔵のモデル)と        当地小野との深い交流があったのでお願いをして             島崎藤村の代表作「夜明け前」の名前を使わせてもらえたいきさつ       頼母鶴等のお酒の銘柄の説明等わかりやすくお話していただきました。

厳しい状況に置かれた酒造業界の中で、                 酒造りの方針で、特定名称酒は高価な兵庫県産山田錦特等米を使用するなど、利潤より品質本位にこだわる老舗の強い誇りと伝統を守り続けていこうとする姿勢には頭の下がる思いでした。

セミナー終了後は講師を囲んで、小野酒造店の5種類の銘酒を参加してくださった方々と飲み比べ楽しいひと時を過ごしました。

イホク経営研究会 第15回 講演会

平成27年12月25日に、辰野町民会館において、第15回イホク経営研究会のセミナーとして「5S研修会」を開催しました。
同会会長でもあり、辰野町商工会5S委員会委員長も務める、有限会社エムケーエム 代表取締役 三宅正士氏を講師にお迎えし、「5Sを実践して」と題して講演していただきました。
整理・整頓・清掃・清潔・躾の5つのSを基本から実践することによる効果などわかりやすくお話され、自社での取り組みを写真で具体的に見ながら、説明して頂きました。
5Sを実践すればお金をかけずに経営の効率が上がり、メリットしかなくデメリットがない。また、5Sは終わりがないので継続することが大切とのことでした。
参加された皆様には参考になったことと思います。
セミナー終了後は講師を囲んで、蕎麦打ち名人のうった蕎麦を食べながら出席者の皆様で懇親を深めました。

イホク経営研究会 第14回 講演会

マレーシアで自ら会社を立ち上げ日系企業の経営コンサルタントをしている堀田隆幸先生を講師に
「今なぜ東南アジアなのか?東南アジア進出への新提案」と題してご講演頂きました。
先生は日本の人口が15年後に3割程減少し、国内需要と労働人口が減ることから、
これからは人口がさらに増加する東南アジアへの海外展開が選択肢の一つであるとしてその方法について話されました。
自分の経験から現状では現地法人設立では資金がかかるので、駐在員事務所の設置が経費的にもリスク的にも良い方法で、アジアの中でもマレーシアは親日的で拠点を置くには良い国であるとの話でした。
すぐに海外進出を希望する企業は少ないと思います。市場としての東南アジアを考えてみるきっかけになったと思います。
忙しい中参加頂いた方、皆さんが、将来の日本の姿を想像し、経営者として今後の心構えを持っていただく一助になれば幸いです。

TKC経営支援セミナー2015

9月18日に箕輪町文化センターにおきまして、箕輪町商工会工業部とイホク経営研究会の共催によるセミナーを開催いたしました。
第一部は当事務所所長が講師となり、「マイナンバー制度について」と題し、来年1月より運用が始まるマイナンバー制度について、テキストに沿って、制度の概要、企業側の準備や対応などを説明させて頂きました。
いよいよ10月より個人番号が送付されます。所得税・住民税などの税金、社会保険・雇用保険などの事務手続きに本人や扶養家族の方の個人番号が必要になってきます。取扱いについては厳密な管理が求められ、漏洩などによる罰則が規定されていることもあり、出席された皆様も、これからの実務に直接関わってきますので、真剣に話を聞き、また積極的に質問されていました。
尚、当日出席できなかった方や、出席された方も疑問点がありましたら、お気軽に事務所へお問い合わせください。

イホク経営研究会 第13回 講演会

12月5日(金)に辰野町民会館にて,株式会社産直市場グリーンファーム代表取締役会長小林史麿様を講師にお迎えし「発想の転換で新たな前進を!」と題して講演会を開催致しました。

広域農道沿いにある産直市場グリーンファームには様々な商品が並び、土日ともなれば駐車場を探すのに苦労するほどお客様で一杯です。
20年前に60人の登録生産者と設立し、今では2500人の登録生産者と共に地元の農業や雇用を守り地域に貢献されています。講演会で小林様は当時、マスコミに働きかけ情報を提供し取り上げられて来たことが、発展できた大きな要因のひとつだったと語っておられました。

グリーンファームでは生産者に毎週売上の清算・支払をして、生産者自身が値段をつけるなど生産者のやる気が出る仕組みづくりをしているそうです。
また来場者には、農産物だけでなく、不要品・骨董品も展示し、面白がって見てもらうことで気づきと感動をして、「また来てみよう」という気持ちになる努力をしているとのことでした。既成のやり方に囚われず、柔軟な発想でアイデアを生み、生産者・消費者両方を喜ばせる会長の講演で、聴講した方々に、違ったものの見方をしてみるきっかけにしていただけたのではと思っております。
師走のお忙しいなか出席していただきました皆様には厚くお礼申し上げます。
吉田税務会計事務所は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。
関東信越税理士会所属
お気軽にお問合せください。
吉田税務会計事務所
TEL:0265-71-1122

ここに文章を入力してください